2006-05-31

名古屋で拾ってきたモノ。

5日に名古屋競馬場へ行った時に拾ってきた画像ネタを、いくつかご紹介。

Tori
たしかに神経過敏にはなっていますが、エサを撒かなくてもハトは寄ってくると思うんですけど……。


Restarab1
嗚呼、遠き日のアングロアラブよ。おそらくアラブ全盛期に開業したんでしょうね。


Arabmenu
そして、その「レストランあらぶ」のメニュー。あらぶめんにあらぶセット。時代を感じさせますねえ。


あと、「馬番連勝式導入により友引制度は廃止となりました」という看板があったんですが、人通りが多すぎて撮り損ねました……。

それから。ときどきコース内の大画面に写る名古屋競馬のキャラクターが気になっちゃいました。
えびふりゃあの上に馬の顔が3つ。さすが名古屋だなあと思いつつ、こちらも撮り損ねてしまいました……。
詳しくは名古屋競馬の公式サイト内の解説をご覧あれ
 馬体もえびふりゃあだったのか!

まあそんなことで、更新が遅れてしまってスミマセンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-06

レイコさん、勝ちました(私の目の前で!)

2001年に100戦の偉業を達成したサンコメーテスの初仔、サンレイコメーテスが、5日の名古屋8Rで優勝しました
しかもちょうど私はその日休みだったので、名古屋までそのレースを見に行ってきました。その目の前で勝ってくれたので、もう最高に嬉しいです。
そのときの写真をいくつか。


Reiko_1
パドックでのレイコさん。

Reiko_2
もうひとつパドックで。

Reiko_goal
ゴールの瞬間。2馬身半ちぎっての勝利でした。

Reiko_kaku
確定〜♪

Reiko_tic
そして、こんな馬券を買っていたわけですが。ちなみに単勝1.3倍、複勝1.1倍……。


しかし、当歳の頃はこんなにかわいかったこの仔が立派になったもんだねえ、と目を細めずにはいられなかったです。これで地方7勝目ですか。これからも、お母さんみたいに丈夫に活躍し続けてほしいものです。そして、あわよくば中央復帰も……?

そしてそして。レイコさんの妹(2004年生まれ、父スペシャルウィーク)の馬名が決まりました。
「サンレイコメット」とのことです。
そういえばコメーテスもコメットも「彗星」という意味だったような。永井さん、もうちょっと捻ってください……。
#そういえば3歳の妹(父フレンチデピュティ、未出走)も「サンレイフレンチ」……。
 だから捻ってくださいってば……。
フレンチさんもコメットさんも、お姉さんに続いてほしいですね。出来れば中央で勝っていただければ嬉しいんですが……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-08-22

レイコさん、勝ちました。

当blogのところどころで取り上げている(こことかこことか)、サンコメーテスの初仔ことサンレイコメーテスは、中央競馬で3戦して未勝利(3戦とも8着以内になれず)という成績不振のため、地方・名古屋競馬に移籍しました。
そして22日の名古屋5R、サラ系C19組で地方デビューを飾ったのですが……

なんと、いきなり勝ってるじゃないですか!

中央での収得賞金がゼロのため最下級条件からの出発とはいえ、勝ち上がれてよかったなー、というのが素直な感想です。これからも、もっともっと強くなっていってほしいです。まだまぶたの裏に焼き付いてるんですよ、あの仔の当歳の頃の姿が。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004-02-08

Condolence×2。

その1。
ディーエスサンダー、川崎記念のレース中に故障発症、予後不良に。netkeiba.comのニュースより
彼といえば、降着になってしまったんですが東海Sの印象が強いですね。
それまでずっと、なにかが足りないレースぶりが続いていた彼がちょっと気になる存在になりかけてまして、
その東海Sのとき、ひょっとしたら彼が勝っちゃうんじゃないかなと、期待してレースを観ていました。
そしてゴール前。ついに重賞制覇かと思われた瞬間、進路妨害で降着。
がっくりしましたけど、その後で地方の交流重賞を勝ったのが嬉しかったです。
それからも、あの極悪馬場のJCダートで掲示板に載ったりして、さあこれから、と思っていたのですが……。

その2。
柿元嘉和騎手、病気のため逝去。享年38歳。JRAのお知らせより。
柿元騎手といえば、真っ先に思い浮かぶのが97年福島記念でファンドリロバリー2着。
ハナ差の惜しい2着だったんですが、その前走では900万下(当時)特別を勝っていましたし、その前も2着。この3戦すべてが柿元騎手だったんです。
もしも、もう一度騎乗の機会があったら…、と思わずにいられなかった記憶があります。
最近柿元騎手の名前を見かけなかったので、どうしたんだろうと思っていたら、長い間闘病されていたんですね……。

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)