2005-11-20

謎のチラシ「セイウンスカイクラブ」、その実態は?

今朝つらつらと新聞広告を見ていたら、こんなチラシが目に留まってしまいました。
seiun_1
セイウンスカイクラブ? なんじゃそりゃ、と思ってそのチラシをじっと見ていると、さらにこんなのが。


seiun_2
ブライアンにトップガンにマックィーン……。なんだかますます競馬好きの匂いが濃くただよってますな。
で、いったいどんな商売の広告なんでしょうか。勘のいい方ならお気付きになったかと思いますが、

seiun_3
要するに犬のブリーダーなんです。
まだオープンしたばかりとのことですので、将来はぜひ西山牧場のようなトップブリーダーを目指して欲しいですね(?)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-09-22

Amazonの奇蹟。

私は一時期、海外の競馬に関する本を読むために、某通販サイトにほとんど毎日のようにアクセスしていたことがありました。
そこで良さそうな本を見つけては注文し、届いたら早速通勤の電車の中で読みふけっていました。
そんな中、紹介ページを見た瞬間もう絶対これは手に入れなきゃ、と思った本があったので、即注文。届くまで1ヶ月かかろうが2ヶ月かかろうが関係ない。まあ相手は洋書だし、発行元の国から取り寄せることを考えればそれくらいかかるのは当たり前でしょ、と特に気にもせず、その本が届くのを待ちわびていました。
しかし、ここで重大な事件が起こったんです。


2004年5月14日の当blogの記事:「入手不可能……。」より。通販サイトから届いたメールの引用。

『お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先からも入手できないことが判明いたしました。お客様のご期待に背くお知らせとなりますと共に、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 私どもでは、ごく最近までこの商品を入手可能なものと見込んでおりました。この結果がわかるまでに長い時間がかかったことについても、心よりお詫びいたします。』


エエエエエ(AA略)、そんなことって……。と非常にがっくりきたことを、今でも鮮明に覚えています。

それから月日は過ぎ、2005年9月20日。何となくブラウザのブックマークをいじっていた私は、その「入手不可能」だった本の紹介ページをブックマークしていたものをクリックしてみたんです。すると……。

なんと、『在庫1点あり』の表示が!

これは幻なのか、現実なのか……、とりあえず現実であってくれと祈りを込めつつ注文ボタンをクリック。他にも欲しい本があったのでついでにそれも注文して、到着を待つことにしました。
そして今朝、宅配便が届きました。心臓をバクバクさせながらパッケージを開けてみると、ついでに注文した本と一緒に、

例の本、キターーーーーーーーーーーーーーーー!

本当に奇蹟としか言い様のない出来事でした。なにせ1年越しの念願、しかももう永遠にかなわないんじゃないかという願いがかなったわけですから。
今、その本をやっと読みはじめたところです。いやいや、今まで興奮しすぎて表紙も開けなかったもので。

ちなみにその本のタイトルは、『The Grand National』。(Arabella McKintyre-Brown, Guy Woodland共著、 Garlic Press Publishing Ltd ; ISBN: 190409905X ; 2003/03/28)。イギリスのグランドナショナルについてのいろんな豆知識がクイズ形式で紹介されている本です。

さあ、これ読んでグランドナショナルのすべてをマスターするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-11-09

アイスクリームとJRAの微妙な関係。

昨日、会社のレクリエーションで神戸市立フルーツ・フラワーパークというところへいってきました。
園内をいろいろと見ていると、ミルク館というアイスクリームやチーズを作っている施設にこんなものが。
こんなところにあのロゴが。
こんなところにまで進出してるんですか、JRAさん!
畜産振興のためにいろいろと活動しているとは聞いたことがあるのですが、その範囲はアイスクリーム冷凍庫にまで及んでいるんですね。
ちなみに、アイスクリーム自体はなかなかおいしかったです。ごちそうさまでしたJRAさん(なんか違う…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-08-05

これぞ、競馬者の靴。

山河拓也さんのサイトで仕入れてきたこんなネタ。

競馬者の女性に、ぜひともオススメしたい靴。だそうです。

とりあえず歩きづらそうといいますか、実は解剖学的には指先で走っていることになる馬の苦労が分かりそうと言いますか。ちょっと履いてみたいけど、……普段スニーカーかそれに近いものしか履いてない人間なので、やめておきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-12

サンコメーテスの初仔、馬名決定。

今日、JBIS-CHECKから『サンコメーテス号産駒 馬名登録のご案内』というメールが届いていました。
おっ、ついに馬名決定か。どんな名前なんだろう、と期待しながらメールを開いてみると。

「サンコメーテス号の2002年産駒は、サンレイコメーテス号(栗 東:高橋成忠)で登録されました。」

見た瞬間ズッコケてしまいました。なんか2文字増えてるだけやん!
ちなみにこのサンレイコメーテスは父ミスズシャルダンの牝馬です。当歳時の写真はこちらへどうぞ。

そんなわけで、ちょっと南半球ネタから外れてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004-05-14

入手不可能……。

この話、今年2月にさかのぼります。
その頃、某通販サイトをふらついていたら、結構競馬の本もラインナップされていることに驚きました。
それなら障害競走に関する本もないかなと思って調べてみると、これまた凄い数の検索結果が。ただし洋書ばっかりでしたけど。
で、その中から3タイトル注文して、届くのを楽しみにしてました。

1ヶ月後、そのなかの2タイトルがまず届きました。そして、あと1タイトルについて「発送が遅れます」という連絡のメールが入りました。まあ、その商品だけは「4〜6週間以内に発送」となっていたので、遅れるのも仕方ないかなと思っていました。

しかし。一昨日、その通販サイトからこんなメールが届きました。
『お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先からも入手できないことが判明いたしました。お客様のご期待に背くお知らせとなりますと共に、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
 私どもでは、ごく最近までこの商品を入手可能なものと見込んでおりました。この結果がわかるまでに長い時間がかかったことについても、心よりお詫びいたします。』
……。こんなこともあるんですねえ。ただ、肝心のそのサイトで「発送可能時期」がまだ更新されてないんですけど……。
ちなみに、問題の商品が『The Grand National』という本(Arabella McKintyre-Brown, Guy Woodland共著、 Garlic Press Publishing Ltd ; ISBN: 190409905X ; 2003/03/28)。イギリスのグランドナショナルについてのいろんな豆知識がクイズ形式で紹介されている本なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-01-31

珍名インザワールド。

オーストラリアの stallions.com.au より。
かの国にはこんな名前の種牡馬がいるそうです。
しかしこの名前を付けた馬主さんは、この単語の意味を知ってるんでしょうか……。


| | コメント (2) | トラックバック (0)