« 2007年10月 | トップページ | 2009年4月 »

2008-10-13

Velka Pardubicka 2008 速報。

なんと、牝馬しかも8歳のSixteenが連覇の模様です。
#ニュース速報は Paddock Revue より。
 http://www.paddock-revue.cz/?q=en/node/5889

スミマセン、これから寝ますので詳しい着順等は明日以降に……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-10

Velka Pardubicka 2008。

なんだかこのレースのためだけに稼働しているようなblogに成り下がっておりますが、とりあえずこんにちは。アンダーザミントは生きてます。

さて。このタイトルで書き出したからにはもう、うきうきが止まりません。毎年恒例の「チェコのグランドナショナル」ですよ。
今年は12日、現地時間で15時40分(日本時間だと23時40分)発走です〜。

とりあえず、出走馬とその短評はパルドゥビツェ競馬場の公式サイト(英語ヴァージョン)へ。
しかし、Decent Fellow についての解説が妙に深いというか何というか。
あーもう全文コピペしちゃえっ。

1. Decent Fellow is a 13-y-o gelding, trained here by Josef Váňa. He has won 11 of his 55 races over fences, most of which have been at a high level, and has been in the prize money countless times. He has won or been placed at Baden Baden, Waregem, Merano, Bremen, Magdeburg, Strasburg and Cheltenham . In the last six VPs he has finished 2nd (2007), 1st (2006), 4th (2005), 3rd (2004), 3rd (2003), and 2nd (2002). Has won the Altes Badener Jagdrennen at Baden Baden three times. In 2004, he finished 4th in the Gran Premio at Merano and 3rd in the VP two weeks later. In VP qualifying races, he has won three times and finished 2nd four times. Has run only once this year, finishing 5th behind Juventus in the August qualifying race. His trainer states that he is now fully fit, after problems with a hoof. Josef Váňa jnr, still in his teens, is a very promising young rider. This good ride on a horse trained by his father has been well earned. Decent Fellow is already a legend. He is probably past his best, but do not write him off yet.

Josef Váňa(ヨセフ・ヴァーニャと読んでね)の息子が乗るのか。で親父は誰に乗るかというと……、
Juventus!
おそらく2番人気になるであろうこの馬に、ですか。ちなみにこのヴァーニャ父さん、先頃引退された嘉堂騎手と同い年ですよ。なんか凄いなあ。しかも調教師兼業とは恐れ入ります。

さあ、日曜が楽しみで……って恐らくライヴでは観られないでしょうけど。ここはようつべに期待(こら!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2009年4月 »