« 「チェコのグランドナショナル」2006。 | トップページ | 思い出したように Velka Pardubicka。 »

2007-04-14

中山とエイントリー、同日開催。

またまた更新がどえらく滞ってしまってごめんなさい。
本来なら暮れの大障害のことやら、いろいろと入ってきた訃報やらなんやらについて書きたかったのですが、ニュースを記事にする余裕がなかなか出なくて。いろんな意味で。


まあ、その話はそれくらいにして、中山グランドジャンプと Grand National について。
障害レースフリークの方ならご存じかもしれませんが、例年中山グランドジャンプの1週前あたりに Grand National が行われるんですね。そして中山グランドジャンプ当日にターフビジョンあたりで Grand Nationalの録画を見る(合田直弘さんあたりの解説付きで)、というのが恒例になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、今年はちょっと違うんです。なんと、同じ日に開催されるんです。
しかも日本のほうが英国より9時間早い、という関係もあって、今年は Grand National の録画は流れないでしょう。
(そのかわり、 Cheltenham Gold Cup あたりの映像が流れないかな……)


それでもなんとか Grand National を体感したい! という方のために、とっておきの方法が。
以前紹介した Aintree Course Guide もまだ生き残っていますが、それと違った角度から凄いモノが。


Sporting Life のサイトの Aintree 開催特集で、なんと文字実況が行われているんです。
「RACING NEWS」のところの「Fence-by-fence updates!」というところをクリックすると、スタートの状況や(バリア式発走なので、スタート態勢を整えるのに時間がかかる)、各障害ごとの先頭から3番手の馬の馬番号と馬名が出てくるようになっています。それもライブで更新なんです。
ちなみに昨年はこんな感じでした(画像はクリックにて拡大)。

Gn1
Gn2
Gn3
Gn4
Gn5
Gn6
Gn7
Gn8

スタートから着順確定まで、こんな感じで出てくるんです。


さて、 Grand National 発走は現地時刻で16時15分。ということは日本時間だと25時24時15分(で合ってるのかな?)になりますね。かなり重くなるかもしれませんが、この文字実況を見てみるのも一興かと。

|

« 「チェコのグランドナショナル」2006。 | トップページ | 思い出したように Velka Pardubicka。 »

コメント

どうもコンバンワ。レープロ送りますよ。
と、ここで感想。
自分自身あまり研究もせずにいってしまったので
コレだという感慨も無く終わってしまった感じ。
でも感動しました。すごく。

自分はThe chairの前あたりの最前列で観戦してた
のですが、返し馬の為に厩務員が目の前まで引いて来て
その後スタート地点に向けてキャンターを下ろすんです。
そのとき一人の厩務員が自分の馬を放した後泣いてました。
やっぱり「特別」なレースなんだなと思いました。

正直な話で、有馬記念やダービーなんか比になりません。
ぜひ、貴殿も行って見てください!!死ぬまでに
一度といわず数回は生で観戦すべきレースです。
(写真も同封したいのですが、興奮の中二枚しか取れておりません。
もし、発送までに現像できれば添付いたします。)

投稿: ヨイドレテンシ | 2007-04-24 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/14671879

この記事へのトラックバック一覧です: 中山とエイントリー、同日開催。:

« 「チェコのグランドナショナル」2006。 | トップページ | 思い出したように Velka Pardubicka。 »