« ファンドリリヴリアの現在地。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」2006。 »

2006-10-01

海外障害ニュース2発(かなり遅め)。

うわ、しばらく更新してない間にもう10月じゃん。
ということで今まで色々あって書くヒマがなかったニュースを2つほど。


★オーストラリア・ニュージーランドの最優秀障害馬決まる。
 オセアニアの競馬は毎年7月末日を以てシーズンを終了し、8月の初めに年度代表馬など各賞の発表があります。
 で、昨シーズン(2005/2006)の最優秀障害馬はどうなりましたかといいますと。
 
 オーストラリア:Karasi
 ニュージーランド:No Hero

 とこのようになりました。
 オーストラリアの Karasi は、もう日本でもすっかりおなじみですね。やっぱり中山グランドジャンプ連覇が大きく評価されたのでしょう。次点の Hiskens Steeplechase 勝ち馬 Personal Drum に8票差(総数70票)をつけての受賞となりました。
 #ところでこの Karasi さん、なぜかチャンピオンステイヤー部門でも2票獲得しちゃってます。さすがメルボルンカップ4着……?
 ##ネタ元は Racing Victoria のサイト。各賞の詳しい投票数などをPDFファイルで落とせます。

 そしてニュージーランドの No Hero 。昨シーズン始めの Koral Steeplechase 、 Grand National Steeplechase を連勝し、その後も安定した活躍を見せていたとのこと。
 なんだか来年中山に来そうですね。というかよくよく調べてみたら今年も登録してたのか。

 あと、ニュージーランドの最優秀障害騎手は Jonathan Riddell 騎手、オーストラリア・ヴィクトリア州の最優秀障害騎手(Tommy Corrigan Medal)は Craig Durden 騎手、とのことです。


★Registana 引退。
 「チェコのグランドナショナル」こと Velká Pardubická を2003年、2004年と連覇した名牝 Registana が、8月のレース中に故障したため現役を引退、繁殖牝馬となるそうです。
 思えば、私がチェコ競馬(というかチェコという国そのもの)に入れ込むきっかけが彼女のレースだったんです。あのタフなコースで牝馬が2連覇するなんて、と驚嘆したものです。
 その後、英国に遠征したもののコース間違っちゃったりとか、昨年も Velká Pardubická に出走したものの着外だったりとかいろいろありましたが、今年も順調に調整されてきて、大一番に的を絞っていた模様です。
 しかしこんなことになるとは……。今後は、いい仔を出して欲しいものです。できれば Velká Pardubická 親子制覇、なんて夢もいいねぇ、と。
 #ネタ元はチェコの競馬情報サイト、 Paddock Revue の記事です(英語ですのでご心配なく)。


-------------
ああ、もう今年の Velká Pardubická の出馬表が出てるんだ。そんな季節なんだなあ。

|

« ファンドリリヴリアの現在地。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」2006。 »

コメント

行ってきましたVelká Pardubická。
快晴で、それは楽しい雰囲気でしたよ。
しかし、TAXISの乾濠の大きさにはちょっと引きました。。。
(レース後はコースが開放されて、一通り歩いてみました)

ここにくることができたのも、アンダーザミントさんの貴重な情報発信のおかげです。本当にありがとうございます。


投稿: ブル | 2006-10-11 13:16

>ブルさま。
 チェコへ行かれたんですか! 羨しいです。
 レポート有難うございました。
 TAXISの障害の大きさ、そして乾濠に脚を取られて落馬する馬がいることは
 いくつか写真で見て知ってはいたのですが、
 実際に見てみたらかなり大きいんでしょうね……。
 
 日本語での海外の障害競走に関する情報はまだまだ少ないと思いますので、
 これからも、微力ながらいろいろと発信できたら、と思っております。

投稿: アンダーザミント | 2006-10-11 21:02

>実際に見てみたらかなり大きいんでしょうね……。
でかすぎます。

今年はチェコTVでTAXISの部分も放送されてますが、実物はあれよりはるかにでかい印象です。
(公称高さ150cmですが、10cmはでかいです。なぜサバを読む。。。)

昨年はパリ大障害にも行けましたし、わたしも微力ながら発信する側にならなきゃなあと思っております。

投稿: ブル | 2006-10-11 21:29

>ブルさま。
 私も、いつか海外遠征してみたいです……。
 #実は日本を出たことがない私。

>>公称高さ150cmですが、10cmはでかいです。なぜサバを読む。。。
 昔、中山の大竹柵と大生垣を間近で見学させていただいたことがあるのですが、
 その高さで160cm(自分の身長157cmと比べてみると、高さがよくわかりました)ですからね。
 そのうえさらに深い乾濠が付いているということは、
 厳しいことこの上ない障害なんですね。
 
 あと、今ČESKÁ TELEVIZEのサイトでニュース映像を探しているのですが、
 なんか北朝鮮に乗っ取られてしまってるみたいで
 なかなかVelká Pardubickáの映像にたどり着けませんorz

投稿: アンダーザミント | 2006-10-11 22:05

>アンダーザミントさま
http://www.ceskatelevize.cz/vysilani/08.10.2006/1178166846-zpravy/25565.html
この47:00ぐらいに出てきます。スタート風景も衝撃!
しかし、なにも無い状態で昨年ここのサイトにたどり着く貴方も本当にすごいと思います。

次はフランドル、ミラノ、チェルトナム、オーストラリア。。どこがいいでしょう??
ぜひぜひ情報交換しましょう。

投稿: ブル | 2006-10-12 01:45

まずは事故レス。
>>なんか北朝鮮に乗っ取られてしまってるみたいで
勘違いして、次の日の夕方のニュースを見ていた模様です……_| ̄|○
http://www.ceskatelevize.cz/vysilani/08.10.2006/1178166846-zpravy/25564.html
↑これが、レース映像が出てくるニュース番組のURLです。

>改めてブルさま。
 あのスタート風景はまさに衝撃でした。
 ゲートもバリアもないなんて……。
 あと、ČESKÁ TELEVIZE のサイトは、
 チェコ事情に詳しい方のサイトのリンクからたどっていきました。
 それから、当方のblogの常連さんで、来年エイントリーに行く方がいらっしゃるんですよ。
 凄く羨しいなーと思ってます。
 本格的に障害レースにハマりたいなら、
 チェルトナム・フェスティバルもいいかなと思いますが。
 

投稿: アンダーザミント | 2006-10-12 22:01

あれ? URLが切れてる……。
明日あたりに Velká Pardubická の記事を書こうと思いますので、
そのときにリンク入れます。

投稿: アンダーザミント | 2006-10-12 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/12113040

この記事へのトラックバック一覧です: 海外障害ニュース2発(かなり遅め)。:

« ファンドリリヴリアの現在地。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」2006。 »