« Amazonの奇蹟。 | トップページ | ジョナサン・リデル騎手再び。 »

2005-10-03

ファンとアンチとおつきあいと。

早いもので私がウェブサイトを開設してまもなく6年、このblogを始めてからあと2ヶ月で2年になります。
この間、徐々にいつもサイトを見にきてくださる常連さんが出来、その方々から相互リンクの申し込みやらオフ会のお誘いやらをお受けするたびに嬉しかった思い出があります。それ以前からお付き合いさせていただいていた競馬仲間の方々を含めると、もうかなりの人数になるのではないかと思います。

しかし最近、私には少し悩んでいることがあります。
その広い「お仲間」たちのネットワークの中に、例えば熱烈な武豊騎手のファンがいると思えば別の場所にはアンチ豊の人がいる、といったように全く反対の趣向を持った人がいるということです(当人同士は直接知り合いではないのですが)。
私は、騎手の好き嫌いはあまりないので(引退した騎手のなかには物凄く嫌いな人もいるにはいましたが)、さきの武豊騎手のような場合、好きな人にも嫌いな人にも中立的な立場をとるように心がけています。でもこの先、自分のblogなどがきっかけでファンの方とアンチの方と当人同士が知り合う可能性も無くはないわけで、そんなときにどうしようかと。ややもすれば誹謗中傷合戦になってしまう心配もありますからね……。

それからこんなことも。ある共通の趣味で知り合った人たちの一部がある若手騎手のことを激しく嫌っているのですが、私個人的にはその騎手は嫌いではなく、むしろ期待しているので、そのことをどう表現したらよいのかと。もうその知人たちの前ではその騎手の名前を出すだけでタブー、というような状況なので(「逝け」という言葉まで出ている程)、さすがにこれは困ったなあと。好き嫌いは個人の自由だけど、それを他人に押し付けるような雰囲気は……。

まあ、一度(自分を含めて)みなさん、好き嫌いとか許せないとかいったことにとらわれず、広い心で競馬をご覧になってはいかがですか、としか言いようがないんでしょうかねえ。やはり無意味な衝突は避けたいですし、自分自身までそういうことにとらわれたくありませんし。

|

« Amazonの奇蹟。 | トップページ | ジョナサン・リデル騎手再び。 »

コメント

そうですよね…。私も特に嫌いな騎手はいません。好きな騎手は大西さんや義行さんなんですがよく自分の前で同僚によって誹謗中傷されてます。先輩なので逆らえずに「そうですねぇ」と受け流してしまうし、それを押し付けてくる先輩も微妙です。orz
もっとマッタリ競馬したい。。。。。

投稿: ヨイドレテンシ | 2005-10-03 23:40

>ヨイドレテンシさま。
 お気持ちはよくわかります。
 かわいい野次ならまだ許せるんですけど、中傷的な発言まで行っちゃったら
 もう気が滅入るだけですからねえ……。

投稿: アンダーザミント | 2005-10-04 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/6237714

この記事へのトラックバック一覧です: ファンとアンチとおつきあいと。:

« Amazonの奇蹟。 | トップページ | ジョナサン・リデル騎手再び。 »