« レイコさん、勝ちました。 | トップページ | Dashboardで遊ぼう。 »

2005-08-23

私にも薬学生だった時代があった、そういえば。

Blog@MilkyHorse.comさまで偶然こんなblogを見つけましたのでご紹介。
その名も『薬学生うま広場』。武豊騎手とディープインパクトの応援がメイン、ということが若さ全開で前面に出ています。
ああ、私にもこんな頃があったよなあ。ただし、あちらとは全く逆で、華やかさとは無縁でしたよ。なにしろ好きな馬はファンドリリヴリアポレール、好きな騎手は村本騎手に出津騎手ってな状況でしたから。
#今の大学生やら高校生くらいの世代の人にこの名前を出しても(特に馬)「誰それ?」で片づけられそうですが。

そういえば薬学部出身でした私。本格的に競馬にハマったのは大学2年か3年くらいの頃でした。その頃にファンドリリヴリアに出会ったんですね。
#まあ、子どもの頃からTVの競馬中継を時々見てはいましたので、ナリタブライアンが三冠達成というのがどれほど凄いことなのか、というのは理解できる人間ではありましたが。
で、これが自分の弱点というかダメな所なんですけど、一度何かにハマり出すと際限なくいっちゃうんです。だから大学の勉強なんかそっちのけですよ。たまたま大学が某競馬場に近かったので、土曜の午前中の講義が終わったら猛ダッシュで競馬観に行った、なんてこともよくやりました。まあ、それがもとで(それだけが原因じゃないんですが)「入学年度と卒業年度の計算が合わない」てなことにもなりましたが。
こんなことじゃダメだ、ちゃんと勉強しないと、ということで、私が考えついたのが「競馬と自分の勉強をムリやり結びつけてしまおう!」。で、具体的にどういうことをしたかといいますと、
・暗記する項目があれば、それを馬の名前にこじつけて暗記する(具体例を忘れてしまったけど、アミサイクロンとか使ってたような)
・薬理学のレポートのテーマはラシックス(一般名:フロセミド)。
 #ちょっと詳しい方ならご存知かと思いますが、米国では鼻出血予防のために汎用されている薬品ですね。日本では禁止されてますけど。
・英語の勉強と称して、『Blood-Horse』などの雑誌で、競走馬への薬物使用に関しての文章を読む。
 #今でこそインターネットで読めますが、当時は学校サボって今は亡き梅田のプラザエクウスの資料室に通ったものです。
……などなどいろいろな方法で勉強して無事卒業&国家試験合格、で今があるというわけです。

でまあ、今の若い世代の人に言っておきたいのは(ってまだ32歳の人間の言うセリフじゃないけど)、まさに今何気なく覚えたこと、経験したことが後々になって思わぬ形で帰ってくる、ということです。
私の場合、先にも書きましたが積極的に英語に触れる時間を作ったことが、今になって海外の競馬に関する記事を書くときに役に立っています。また、関係ない話ですが仕事の上でも、教科書で覚えたことより、図書館で自主的に調べたことや友人とのたわいもない会話の中で出てきたことのほうが数倍役に立っていることもあったりするんです。その他いろいろあるんですが、人生の中で無駄になる経験なんて一つもない、と思います。だから、何も恐れずに、偏見とか苦手意識を捨てていろいろ経験してほしいですね。冒頭で紹介したサイトの管理人さまも、そういう意味で頑張ってほしいと思います。
#できればもうちょっとマイナーな人馬にも目を向けていただければありがたいんですけど…。

|

« レイコさん、勝ちました。 | トップページ | Dashboardで遊ぼう。 »

コメント

紹介いただきありがとうございました。

薬学出身ですか。
私は学校は一応真面目にいってますよ・・。
さすがにサボル勇気ないので。(そういうひともいますが・・)
土日は馬ライフですが。

>・暗記する項目があれば、それを馬の名前にこじつけて暗記する(具体例を忘れてしまったけど、アミサイクロンとか使ってたような)
・薬理学のレポートのテーマはラシックス(一般名:フロセミド)。

これ、いいですねえ。もう少しでテストなので暗記しなきゃ。
まあ、ぼちぼちがんばります。
学生時代にいろいろ経験しておきたいと思います。海外競馬や英文雑誌とかにも目を向けたいなあ・・。
田舎なんでなかなか雑誌は手に入りにくいですが。

>#できればもうちょっとマイナーな人馬にも目を向けていただければありがたいんですけど…。

同期騎手の応援とかはしているんですがねえ。生野騎手とか石橋脩騎手とか・・。
ちなみにファンドリリヴリアは中学時代に名前だけは聞いた事がありますよ。
私は97年(中一)に競馬始めたけどそのころかなあ。
マイナー系の応援にはどうしてもGCとかが必要になりそうです(現時点ではGC契約は不可能です。学生なんで)

投稿: 瑤木深矩 | 2005-08-24 09:22

そのレポートに興味津々の化学系の人です。構造式位はちゃんと書けますとか強がってみる(それは調べりゃわかる)。こんにちは。

梅田までは結構すぐですとは以前書きましたけれど、梅田のプラザエクウスに一度は行ってみたかったです・・・。

それと業務的な連絡なんですが、あのグランドジャンプの記事を「障害競走」という新たにできたカテゴリに移してもよろしいでしょうか?

投稿: ろぜ | 2005-08-24 09:22

>瑤木深矩さま。
 コメントありがとうございます。
 まず、当然のことながら学校サボったり授業抜けて競馬観に行ったり、授業中に競馬雑誌にチェック入れたりしないように。悪い見本がここにおりますので。
 あと、英語の勉強は本当に後々役に立ちます。例としてBlood-Horseを挙げましたが、その他にもいろいろとありますし(たとえば時々日本の主要レースについて書いてくれるAAP(http://www.aapracingandsports.com.au/racing/index.asp)とか)。意味のわからない単語はまず飛ばしてしまってもいいので、まず慣れることが大事かと。
 それから話は変わりますが、武豊さんがファンドリリヴリアに乗ってたことが1回だけあるんです。しかも勝ってます。たしかその年の皐月賞で乗る予定だった馬が熱発して(ダンスインザダーク?)それで裏の阪神へ回ってきた、という経緯だったかと。当時私は競馬新聞の騎手の欄を見て、ビックリしたことを思い出しました。
 長々とコメントしてしまいましたが、これからも頑張ってください。

投稿: アンダーザミント | 2005-08-24 21:48

>ろぜさま。
 まず、業務連絡:OKです。
 あと、アレはあくまでも薬理学のレポートなので、「腎臓のヘンレ係蹄における水分の再吸収を阻害し、循環血漿量を減少させることにより血圧を低下させ(以下略)」なんてことを書かなきゃならなかったわけです。
 梅田のプラザエクウス、時間潰しには最高の場所だったんですけどねえ。1階下にある広報コーナーともまた趣が違いましたし。アレは今でも残念です。

投稿: アンダーザミント | 2005-08-24 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/5606514

この記事へのトラックバック一覧です: 私にも薬学生だった時代があった、そういえば。:

« レイコさん、勝ちました。 | トップページ | Dashboardで遊ぼう。 »