« 最近気になる検索ワーヅ。 | トップページ | 中山大障害:Istabraqの甥はどうだ? »

2004-12-23

Red Rumの調教師、2005年に引退か?

北半球はすっかり真冬、ヨーロッパの障害シーズンたけなわとなりました。英愛中心にいろいろな情報が入ってきていますが、それをまとめる余裕がないものでなかなかこちらでも紹介できないような状況です。スミマセン。
そんなわけで、今シーズンの話題を一つご紹介。といっても1ヶ月前の話題なので、激しく既出かもしれませんが……。

グランドナショナル3勝という不滅の記録を打ち立てた名馬Red Rumの調教師として知られ、また今年のグランドナショナルを制したAmberleigh Houseを管理しているGinger McCain調教師が、もし2005年のグランドナショナルでAmberleigh Houseが勝てば、調教師を引退するかもしれないそうです。

BBC SPORT: McCain ponders Aintree farewell

そして、その記事の中でMcCain師は「彼(Amberleigh House)以外の馬にグランドナショナルを勝つチャンスを与えるわけにはいかない。今のところ、来年のグランドナショナルは1頭だけの競馬になるだろう。そして彼は、史上3頭目の13歳の勝ち馬になるだろう」とコメントしているようで。物凄い自信に満ちあふれてますね。
そのAmberleigh Houseですが、今シーズンはまだ勝ち鞍はないものの、11月にAIntree競馬場(グランドナショナルの行われる競馬場ですね)のレースで5着にはいるなど徐々に調子を上げてきている模様です。果たして、予告通りAmberleigh Houseのグランドナショナル連覇でMcCain師引退の花道が飾れるかどうか。来年の4月9日が楽しみです。

|

« 最近気になる検索ワーヅ。 | トップページ | 中山大障害:Istabraqの甥はどうだ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/2356421

この記事へのトラックバック一覧です: Red Rumの調教師、2005年に引退か?:

« 最近気になる検索ワーヅ。 | トップページ | 中山大障害:Istabraqの甥はどうだ? »