« 「チェコのグランドナショナル」 | トップページ | オーストラリア予想、侮るべからず? »

2004-10-17

「チェコのグランドナショナル」:結果というか追記。

10月10日、チェコ共和国のパルドゥビツェ競馬場で行われました「チェコのグランドナショナル」ことVelka Pardubickaは、昨年の勝ち馬でドイツ産のRegistana(牝8歳)が見事連覇したそうです。しかも、なんと鞍上のPeter Gehm騎手はこれでVelka Pardubickaは4勝目とか。
#前の記事にトラックバックいただいた有芝まはる殿下。さまのところに、勝ち馬についての詳しい解説がありました。
 さすが、ドイツ競馬に詳しいお方だけに掘り下げ方が違うなあとひたすら感服しながら読んでおりました。

詳しい結果はこちら、チェコ共和国ジョッキークラブの公式発表です。
#といってもところどころチェコ語なんですけど……。とりあえず18頭中7頭完走というのはわかりました。
 着順の欄の「Z」とか「PN」とかは「fell」やら「pulled up」みたいな意味なんでしょうか。

ところでこのレース、かの有名な競馬小説家ディック・フランシス氏も観戦していたんだそうです(AAP Racing and Sportsの記事より)。なんでも、オーストラリアからはるばるチェコまでこのレースを取材しに来ていた記者が、競馬場で偶然出会ったのだとか。なんだか凄い巡り合わせですねえ。

なんだか私もチェコへ行きたくなってしまいました。「行く機会があればぜひ行っておくべき。それだけの価値のあるレースだから」(前述のAAP Racing and Sportsの記事の最後の方)なんて言われてしまうと余計に……。

|

« 「チェコのグランドナショナル」 | トップページ | オーストラリア予想、侮るべからず? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1706890

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェコのグランドナショナル」:結果というか追記。:

« 「チェコのグランドナショナル」 | トップページ | オーストラリア予想、侮るべからず? »