« ジョナサン・リデル騎手。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」:結果というか追記。 »

2004-10-09

「チェコのグランドナショナル」

本当に、世界は広いものだなあ、というお話。

10日、チェコ共和国のPardubice競馬場(読み方はパルドゥビツェ、でいいのかな)にて、Velka Pardubickaという障害レースが行われるそうです。今年でなんと第114回目という伝統をほこり、「チェコのグランドナショナル」とも呼ばれているとのこと。距離は6900mで、障害は30個。今年の出走馬は18頭。ちなみに出馬表はこのページの一番下です。
実はつい先程までこのレースについてさらに詳しいことを調べてみようといろいろとサイトを巡ってみたのですが、どこを見てもチェコ語ばっかりで、解読できませんでした……。
Velka Pardubickaのオフィシャルサイトもあるのですが、ここも全部チェコ語ですし。
 競馬場のサイトには一応英語ページもあるんですけど、たぶんチェコ語のページに比べると内容が少ないんだろうなあ、と言う感じがします。
とりあえずわかったことは、昨年の勝ち馬Registanaが今年も出走しているということと、Pardubice競馬場の障害コースはこんな感じ、という画像が見つかったことくらいです。
画像その1。
 画像その2。コースの見取り図もあります。画像をクリックすると大きなサイズのものが表示されます。
##そのコースの見取り図に引いてある赤線が、Velka Pardubickaで使うコースなんだそうです。
  なんか競馬というより馬術に近いような感じですな。

しかしもっと驚いたのが、オーストラリアの競馬記者がこのレースを見るためにチェコへ出張するというコラムを見つけたこと(@AAP Racing and Sports)。
オーストラリアからヨーロッパはめちゃくちゃ遠いでしょうに……。それでも「伝統の一戦を見に行くぞ!」って感じで結構気合い入ってるみたいですね。

それにしても、冒頭にも書きましたけど、世界は広いですねえ。もしかしたら将来チェコから中山グランドジャンプに参戦する馬も出てきたりして。

|

« ジョナサン・リデル騎手。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」:結果というか追記。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1630471

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェコのグランドナショナル」:

» 旧東独の抵抗勢力、欧州屈指の大障害を連覇。 [殿下執務室]
「チェコのグランドナショナル」@アンダーザミント、馬と歩くさまにトラバ。凱旋門の次の週はヴェルカ・パルドゥビツカなの… [続きを読む]

受信: 2004-10-13 00:03

» [競馬] 「チェコのグランドナショナル」 [昨日の風はどんなのだっけ?]
-アンダーザミント、馬と歩く。:「チェコのグランドナショナル」 -殿下執務室:旧東独の抵抗勢力、欧州屈指の大障害を連覇。 昔の競馬ブックで東欧の競馬場のクロスカ... [続きを読む]

受信: 2004-10-13 02:17

» Velka Pardubicka [社長への道]
競馬とチェコがつながった。 アンダーザミントさん、ありがとうございます。 パルド [続きを読む]

受信: 2004-10-26 00:37

« ジョナサン・リデル騎手。 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」:結果というか追記。 »