« 『佐藤哲三展』 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」 »

2004-10-07

ジョナサン・リデル騎手。

ニュージーランドのジョナサン・リデル騎手が、JRAの短期免許を取得し、今週から日本での騎乗を開始するとのこと。なお、短期免許の期間は12月26日まで(参照:JRAのお知らせ)。
今年もまた例年のごとく年末には南半球から障害騎手がやってくる、という噂は聞いておりましたが、結構若手(26歳だそうですよ奥さん!)が来たのはちょっと意外でした。これまでがウェイン・ヒルス、エディ・ラム、ロシェル・ロケット、クレイグ・ソーントンと、年齢層から言えば中堅からベテランの騎手が続いていたので、今年もそのあたりの騎手が来るのかなとは思ってたんですが。しかしジョナさんにしても2002/2003年度のニュージーランドの障害リーディング騎手に輝いているわけで(しかも2003/2004シーズンも2位)、実績的には今まで来日してきた騎手たちと比べても遜色ないと言えますね。
そんなジョナさんのプロフィールを発見しました
ニックネームは『Scrapper』だとか。そして好きなことは「酔っぱらうこと」、嫌いなことは「酔っぱらいすぎること!」ですと。「もし騎手になっていなかったら何になりたかった?」という質問に「プロのラグビー選手」と答えているあたり、ニュージーランドらしいですね。
#ちなみに、同じサイトにエディ・ラム騎手のプロフィールも載ってますが、……ちょっと放送禁止気味かも。ラムさん、そんなこと言っちゃっていいんですかー?
それから、顔写真入り紹介記事はこちらのページをどんどんと下にスクロールしてみてください。
#ここもここで、『明らかに縦横比のおかしいロシェル・ロケット騎手とクレイグ・ソーントン騎手の写真』というネタ(ぉぃ)が仕込まれていたりするのですが。

ともあれ、今週から中山大障害の週までのジョナさんの活躍に期待しましょう。

|

« 『佐藤哲三展』 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」 »

コメント

こんにちは。まだ懲りずに拝見させていただいてます。
さて、エディさんがエロ親父とわかっただけでも本日は半年分の収穫でした。ジュリアかぁ…。すげぇなぁ…。ジョナさんにも注目していきます。ってかエディさんに注目しすぎました。

投稿: ヨイドレテンシ | 2004-10-08 23:05

>ヨイドレテンシ様。
 あえて「放送禁止気味」と書いた意味を早速わかっていただけたようで。
 私もあのプロフィールを見た瞬間イスから転げ落ちそうになりましたよ。もう腹抱えて笑ってましたから。
 さすが、もし騎手になってなかったら「ジゴロ(綴り間違ってたけど)になりたかった」とおっしゃるだけあって、……ええ。

投稿: アンダーザミント | 2004-10-08 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1620211

この記事へのトラックバック一覧です: ジョナサン・リデル騎手。:

« 『佐藤哲三展』 | トップページ | 「チェコのグランドナショナル」 »