« 山梨より:すみません_| ̄|○ | トップページ | ジョナサン・リデル騎手。 »

2004-10-03

『佐藤哲三展』

関東遠征中に拾ってきたネタその1。
東京駅のコンコースでぼーっと歩いていたら、いきなりこんなものが目の前に現れてきてびっくりしてしまいました。
10020014_.jpg
哲三さん、いつから画家になったんですか??

ちなみに、こちらの展覧会の案内の看板なんだそうで。しかし物凄い同姓同名っぷりですねえ。

|

« 山梨より:すみません_| ̄|○ | トップページ | ジョナサン・リデル騎手。 »

コメント

さすが、国際G1ジョッキーの哲三さん!
これで金のシャチホコとか凱旋門の絵画があれば、サイコーなのですが(笑

あと、2時間くらいで凱旋門賞の発走です。

投稿: 序安 | 2004-10-03 22:42

この看板を見て、一瞬「哲三さん、ロンシャン行ってたんじゃなかったの?」と思った私でした。
凱旋門もさることながら、マイネルマックスの絵も欲しいですなあ。

投稿: アンダーザミント | 2004-10-05 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1578111

この記事へのトラックバック一覧です: 『佐藤哲三展』:

« 山梨より:すみません_| ̄|○ | トップページ | ジョナサン・リデル騎手。 »