« 結果が遅くなりましたが - Hiskens Steeplechase | トップページ | これぞ、競馬者の靴。 »

2004-08-05

オーストラリアの最優秀障害馬決定。

7月31日で2003/2004年度のレースシーズンが終了したオーストラリアで4日夜、年度代表馬と各部門の最優秀馬などが発表されました。
そのなかで、2003/2004年度最優秀障害馬は、シーズンの最後の最後でHiskens Steeplechaseを勝ったTopzoffでした。ちなみに次点は上り馬Team Heritage。

投票結果とか他部門の最優秀馬などはRacing Victoriaのサイトで見られます。

しかし、↑のページの下のほうにある得票数をよく見てみると、最優秀障害馬(Seppelt Wines Champion Jumper)だけ総投票数が異様に少ないのが気になります。他の部門は162人になってるのに(1部門だけ違うけど)、障害馬だけ46人なんです。もともと投票する資格を持つ人が少ないのか、それとも……。まさか、どこかのように「該当馬なし」がわんさかなんて状況じゃないとは思いますが。
#たぶんこういうことではないかと思われます。
 オーストラリアの6州+2特別地域のうち、障害競走が行われているのは南部の3州(ヴィクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州)だけなんです。それもやたら広いオーストラリアのことですから、北のほうのブリスベンとかシドニーあたりの人に最優秀障害馬の投票を、と言われても無理というのが実情かもしれません。
 なにしろ関係者じゃないので思いっきり類推で書いてみましたが、実際のところどうなんでしょうね……。

ともあれ、これでまたTopzoffが中山行きに向けて一歩リードしたかな、といったところですね。

|

« 結果が遅くなりましたが - Hiskens Steeplechase | トップページ | これぞ、競馬者の靴。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1123231

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの最優秀障害馬決定。:

« 結果が遅くなりましたが - Hiskens Steeplechase | トップページ | これぞ、競馬者の靴。 »