« Hiskens Steeplechase | トップページ | オーストラリアの最優秀障害馬決定。 »

2004-08-05

結果が遅くなりましたが - Hiskens Steeplechase

7月31日に行われたオーストラリアのHiskens Steeplechaseは、1着:Topzoff、2着:Team Heritage、3着:Karasiという結果でした。ちなみに、4着:Misty Weather、5着:Black Anthemだったそうです。
Topzoffについては31日の記事で取り上げようかどうしようか迷ってましたが、結局時間がなくて諦めたので、今物凄く後悔してます……。
勝利騎手はAdrian Garraway。そういえばこの騎手の名前に見覚えがあるなあと思っていたら、中山GJ創設前に行われていた国際障害騎手招待競走に出場していたことのあるお方でした。たしか2回くらい出ていたような記憶があります。
で、話をTopzoffに戻しますと。彼がHiskensを勝ったということで、これまでの例で行くと彼が来年の中山GJのオーストラリアからの招待となる可能性がいちばん大きいかもしれないですね。陣営も日本へ行く気満々のようですし。

|

« Hiskens Steeplechase | トップページ | オーストラリアの最優秀障害馬決定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/1122966

この記事へのトラックバック一覧です: 結果が遅くなりましたが - Hiskens Steeplechase:

« Hiskens Steeplechase | トップページ | オーストラリアの最優秀障害馬決定。 »