« たまには馬術の話題など。 | トップページ | 当ウェブログはチャクラを応援します。 »

2004-06-17

ある意味、見てみたい。

来年度から外国産馬、外国馬の出走レースが大幅に増加
これには障害競走も含まれるというのを目にして、私が真っ先に考えてしまったのは、

もしかしてセントスティーヴン様あたりが日本に居着いちゃったりなんてこともアリですか??

……結局それかい。

しかし、今こんな計画が出てくるとは思いませんでした。
実は先日、障害系サイトで知り合った方々といろいろ話しているなかで、「どうせなら障害の重賞レースをみんな国際競走にしちゃえばいいのにね」という話題が出ていたんです。そのときは私は、そうなったら面白いかもしれないけど実現不可能だろうなあと思っていました。そこへなんとタイムリーなニュースが。これはますます面白くなってきたかもしれないですね。
とはいっても、現実には検疫の問題や遠征費用の問題などもあって、そう簡単に外国から参戦という訳には行かないでしょう。しかし、実現してすぐそんなハードルを易々と越えてしまう、そんな馬がいきなり現れるような予感もちょっとしています。

|

« たまには馬術の話題など。 | トップページ | 当ウェブログはチャクラを応援します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/782899

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、見てみたい。:

« たまには馬術の話題など。 | トップページ | 当ウェブログはチャクラを応援します。 »