« 「タスマニアの星」、再始動か。 | トップページ | ソーントンさん! »

2004-06-04

'Nothing Beats Ellerslie'

ニュージーランドの主要障害競走のなかで最高賞金額を誇るGreat Northern HurdlesとGreat Northern Steeplechaseが、それぞれ5日と7日に行われます。
で、早速なにかネタはないかなと、そのレースが開催されるエラズリー競馬場のサイトを見てみますと、ページの上のほうにあるバナーにこんなことが書いてありました。

600kgの野獣
60kgの人間
6400メートル
25個の障害
1台の救急車

ちなみに実物はこれ
しかしこの最後の一行……。ったくもう。

で、Great Northern Steeplechase。このレースは2002年、2003年と2年連続で、1着Golden Flare、2着Cool Conductorという着順だったそうですが、なんと今年もその2頭が対決するとのことで、はたして今年もその決着となるのか、それとも……? ということで注目されているんだそうです。
#ちなみに、2002年と2003年の3着馬も同じだったそうですが、その馬は今年は出走しない模様です。

そんなわけで、これから8月まで、南半球の障害レースが熱いですよ奥さん。

|

« 「タスマニアの星」、再始動か。 | トップページ | ソーントンさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/708060

この記事へのトラックバック一覧です: 'Nothing Beats Ellerslie':

» Great Northern Steeplechase [アンダーザミント、馬と歩く。]
2002年&2003年の1,2着馬対決となったニュージーランドのGreat No [続きを読む]

受信: 2004-06-09 01:05

« 「タスマニアの星」、再始動か。 | トップページ | ソーントンさん! »