« 本人降臨? | トップページ | あまりにも多忙でしたので……。 »

2004-03-18

ああ、セントスティーヴン様……。

そして、来日直前に故障が判明して無念の回避となったセントスティーヴンについて。
こちらの記事によりますと、彼は6日のニュージーランドでのレース後オーストラリアに渡り、10日に障害練習をしたそうですが、次の日に脚元が熱を持っていたので、検査をした結果腱の炎症(「a slight tearing of the tendon sheath」=腱鞘炎、ということなんでしょうか?)があることが判明したとのことです。状態としては10段階のうちの2番目だそうですが、このままではすぐに5番目から6番目、7番目あたりまで進行してしまうかもしれないとのことで、辛いけれども日本行きは諦め、今シーズンは全休とすることにしたのだそうです。
また、別の記事によりますと、管理するウィーラー調教師は「彼は障害馬としてはまだ高齢であるとは言えませんし、またこれよりひどい故障から復帰した馬も見ています」とコメントしているそうで、現役続行の可能性も捨ててはいないようです。

今はただ、脚元が無事に回復することを祈っています。そして、来年元気になってレースに復帰、という声が聞ければいいですね。

|

« 本人降臨? | トップページ | あまりにも多忙でしたので……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/932/316748

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、セントスティーヴン様……。:

« 本人降臨? | トップページ | あまりにも多忙でしたので……。 »